【ヒルナンデス】ダイエット方法!緑茶コーヒー(12月16日)

ヒルナンデス(12月16日)ダイエット方法として紹介された”緑茶コーヒー飲むだけダイエット”
現役医師の工藤内科ダイエット外来の工藤先生が考案されたもので、食事制限やハードな運動は不要、日々の生活に取り入れるだけの簡単ダイエットとして注目されています。

【ヒルナンデス】ダイエット方法!緑茶コーヒー準備するもの

準備するものはコーヒー(125㏄)と緑茶(125cc)のみ!

コーヒーのクロロゲン酸には食後血糖を下げる働きがあり、緑茶のカテキンは脂肪燃焼効果があるので、太りにくい体質になりつつ、余分な脂肪を燃やすので、知らず知らずのうちにダイエットできている・・・ということになります。

また、コーヒーに緑茶を混ぜることで緑茶のテアニンという癒し成分がカフェインの緊張を打ち消し、ドカ食いを予防する、自律神経を整えるといった相乗効果が生まれます。

【ヒルナンデス】ダイエット方法!緑茶コーヒーやり方

緑茶コーヒーダイエットは、緑茶とコーヒーを1:1で割った「緑茶コーヒー」を食事の前に飲むだけという簡単ダイエットです。

冷たいものよりも温かいものの方が代謝アップ効果がありますが、冷たいものでも効果はあります。
気分によって飲み分けをしてもよいかもしれませんね。

食事はいつものままでOKなんです!
緑茶コーヒーを食膳に飲むことで、いつもより満腹感が早まり、食事量が減る・・・ことになります。

緑茶コーヒーを飲むタイミング

緑茶コーヒーは1日3回、食事の15分前に飲むのがオススメです。
1日3杯以上飲んでもOK!

ダイエットとして紹介されている緑茶コーヒーですが、飲み会の前に飲むと飲み過ぎや食べ過ぎを防ぐこともできますし、アルコールを飲んだ翌朝に飲むと、むくみがスッキリするという効果もあるそうです。

緑茶コーヒーはどんな味?

緑茶コーヒー、絶対に混ぜ合わせることなど考えられない二つなので味が気になるところですよね。
味は、ほのかな緑茶の風味がするコーヒーといった味わいで、意外にもとても飲みやすいものです。
苦みが増しそうなイメージでしたが、香りのよい新しい飲み物という感じ(^^♪
コーヒーが苦手な場合は、緑茶でわることで味がまろやかになるので、飲める・・・かもしれませんよ。
これでダイエットできるのであれば、楽勝!毎日飲めそうです。

【ヒルナンデス】ダイエット方法!緑茶コーヒー効果

ヒルナンデス!では、お笑い芸人本田兄弟の本田あやのさんが3週間の緑茶コーヒー飲むだけダイエットに挑戦!

その結果、体重が78.65Kg⇒76.63Kgと見事、マイナス2.02Kgの減量に成功しました!
3週間で約2kgってすごすぎです。
飲むだけでしょ?あり得ない・・・って思いますよね(^^♪
本田さんも「ダイエットしている感ない!これは怪しいな・・・」といいつつ、ちゃ~んと成果がでていますからね。

緑茶コーヒー考案の工藤先生の患者さん100人に試してもらったところ、1カ月で平均6.2kgやせ、工藤先生自身も25kgやせたという効果が出たそうです。

【ヒルナンデス】ダイエット方法!緑茶コーヒー(12月16日)

厳しい食事制限や激しいトレーニングは、一切不要というのが良いですよね。
考案した人が現役医師というのも、実践するうえで安心感があります。
いつもの、お茶やコーヒーを”緑茶コーヒー”に変えて年末年始の食べ過ぎで太ってしまうのを阻止しなくっちゃ(>_<)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする