黒猫ザッハトルテがセブンイレブンで発売!販売期間/カロリー/価格を紹介!

「黒猫ザッハトルテ」がセブンイレブンから2019年ハロウィン向けスイーツとして発売されます。
気になる販売期間、カロリー、価格を紹介!
おいしさだけでなく見た目の可愛さもギュ~~~と詰め込まれていますよ。
黒猫ザッハトルテ(セブンイレブン)必食です♪

黒猫ザッハトルテがセブンイレブンで発売!

”黒猫”といえば、ハロウィンの人気のキャラクター。
キュートな黒猫の見た目の大きな目やかわいい耳

「黒猫ザッハトルテ」は、黒猫がモチーフにされている見た目がとっても可愛いケーキです。
全体をチョコレーでコーティングしたケーキの中身は、チョコクリームやバニラクリーム、サクサク食感のクッキーがぎっしり詰まっています♪
チョコ風味をたっぷりと楽しめるチョコ好きにはたまらないケーキです。

黒猫ザッハトルテ(セブンイレブン)販売期間は?

2019年10月15日(火)発売です。
正式に販売期間は公表されていませんが、2019年ハロウィンスイーツなので、10月31日(木)までの販売になると思います。
例年ハロウィンスイーツは10月31日までのようです!

黒猫ザッハトルテを食べ逃さない方法!

やはり、ハロウィンスイーツということで【10月31日】に食べたい人が多いのは当たり前で、お店も当日にはいつもよりも多めの商品を店舗に出しているのですが、やはり、「売り切れだった~~~(-_-;)」と食べれずにいる人も多いようです。
そうならないために!黒猫ザッハトルテを食べ逃さない方法を紹介します!

”お取り置き”です!!

どの店にも通用するかはわかりませんが、店舗によっては”お取り置き”をしてくれるお店も多いです。
私の住んでいる地域はセブンイレブンに関わらないのですが、コンビニ全般、【お取り置き可能】です。
ただし、お店も仕入れの数が決まっているので、できるだけ早めに”予約”していたほうが、確実に購入できますよ。

黒猫ザッハトルテ(セブンイレブン)カロリーは?

黒猫ザッハトルテ、周りのチョコのコーティングや中身ぎっしりのクリーム・・・を考えるとカロリーが気になるかもしれませんね。
今日現在(2019.10.3)正式発表はされていませんが、私なりに検証してみます!

2018年のハロウィンスイーツとして販売された”黒猫チョコケーキ”は309kcalでした。
サイズや材料で変わってくるのであくまでも参考値として、、、ご了承ください。

一般的にチョコタルトは1切れ (18cm型8等分)で360kcal程度。
黒猫ザッハトルテはそこにチョココーティングなどがあるので400kcalあたりになるのではないかな???

黒猫ザッハトルテ(セブンイレブン)価格は?

参考価格:308円(税別)
ケーキは菓子は飲食料品となり軽減税率の対象なにで、消費税は8%です!
・・・ということは332円かな?
洋菓子店舗のスイーツに比べたら、このクオリティでこのお値段は安いかも!

その他のハロウィン向けスイーツを紹介!

セブンイレブンでは、2019年ハロウィンスイーツとして、10月24日より7日間限定で「ハロウィンパーティ☆黒猫ティラミス」と「ハロウィンパーティ☆チョコ&クッキークリームパフェ」も発売されます!

ハロウィンパーティ☆黒猫ティラミスは、ハロウィンパーティーにもおススメな大きめサイズのシェアスイーツ。
ほろ苦いコーヒーの味わいとチーズクリームのなめらかさが特長のティラミスです。
表面には粉砂糖で猫の顔が描かれていて、ハロウィンテンションが上がっちゃいそう♪
「ハロウィンパーティ☆黒猫ティラミス」の販売価格は888円(税別)です。

ハロウィンパーティ☆チョコ&クッキークリームパフェは、一人でもシェアしても食べられる大きめサイズのスイーツ。
クッキークリームムースの上に、生チョコやチョコロールケーキをのせ、ホイップクリームやおばけの板チョコをデコレーションして仕上げられています。
「ハロウィンパーティ☆チョコ&クッキークリームパフェ」の販売価格は888円(税別)。

黒猫ティラミス、チョコ&タイトル添削クッキークリームパフェとも10月24日(木)より7日間限定で販売されます。
残念ながら沖縄を除く全国のセブンイレブンでの販売です。

黒猫ザッハトルテ(セブンイレブン)まとめ

2019年のハロウィンはセブンイレブンの可愛い黒猫ザッハトルテで盛り上げてみてはいかがでしょうか。

コンビニスイーツは期間限定のものも多く、その期間だけしか食べることができない貴重なものも多くあるので絶対食べなきゃ!!(←コンビニスイーツ大好き(^_-)-☆)
10月31日に食べるのであれば予約必須です!

小っちゃい子供たちは、黒猫ちゃんの見た目が可愛くてなかなか食べることができない・・・という循環に陥ってしまうかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする