ライン電話の通信料はお互いどれくらい?データ量を気にせず通話する方法とは?

「LINE通話は無料だからかけ放題!」と言っている人をたまに見かけます。
ライン電話が無料って思っている人が多いようですが、実は通信料がかかっています・・・
確かにライン電話は電話回線を使っているわけではないので、通話代ということでは無料ではあるのですが、全てが「フリー」というわけではありません。
「ドキッ・・・」っと思われた方のために、どれくらいの通信料がかかっているのか?また、データ量を気にせず通話する方法を紹介します。

ライン電話の通信料お互いどれくらい?

電話代が無料ではあるライン電話ですが、通信量の消費については、発信者側と受信者側の双方にかかります。

ラインを使って無料で通話できるのは、電話回線ではなくインターネット回線を利用しているからです。
そのため、通話料そのものは無料になりますが、パケットのデータ通信量は双方で消費していることになります。

しかし、それぞれがWi-Fiの環境がある場所であるならば通信料(パケットのデータ消費)は一切かかりません。

LINE無料通話の通信量

それでは通信量(データ消費量)がどれくらいなのかを紹介します。

・1分・・・0.3MB
・10分・・・3MB
・30分・・・9MB
・1時間・・・18MB

通話となると、たくさんのデータ通信量が消費されているように感じますが、思っているほど多くはなく、少ないデータ通信量で長時間通話ができます。

LINEビデオ通話の通信量

・1分・・・5.1MB
・10分・・・51MB
・30分・・・153MB
・1時間・・・307MB

画像が取り込まれることによって無料通話よりもデータ通信量は大きくなります。

しかし、YouTubeで1時間程度の映像を見るとなると2GB程度(画質にもよりますが)の通信量がかかるので、それと比べるとデータ消費量はかなり少ないでしょう。

1GBで話せる時間は?

無料通話は目安として、1GBで約55.5時間話すことが可能です。
単純計算してみると1日1時間30分~2時間程度無料通話をしたとしても、1ヵ月1GBに収まりそうです。

ビデオ通話は1GBで3.25時間話すことが可能です。
1ヵ月毎日通話したとすると、1日あたり約6分の動画通話ができることになります。

1GBでLINEトークは何回できる?

LINEは一般的には通話やビデオ通話よりも圧倒的にライントークの利用者が多いわけですが、このLINEトークも、もちろんデータ通信量を消費します。

ライントークに必要な通信量は1回あたり2KBが目安です。
2KBと言ってもピン!ときませんが、回数で換算すると文字だけのトークで、1GBで50万回送ることができる計算になります。

また、LINEトークでは可愛い画像を用いたスタンプを送りあうのも楽しいですよね♪
ラインスタンプを使う場合は、1GBで20万~40万回程度の利用が考えられます。
文字だけよりも画像だったり動きがあるもののほうがデータを消費します。

しかし、回数で考えてみると1ヵ月で1GBあれば、充分LINEトークは使えるでしょう。

ライン電話のデータ量を気にせず通話する方法は?

LINEをもっと楽しみたい!という人のために、データ通信量を気にせずにLINEを使う方法をご紹介します。

LINEモバイルを利用する

LINEモバイルは、LINEモバイル株式会社が提供しているMVNO(格安スマホ・格安SIMの会社)です。

ラインモバイルの大きな特徴は、ラインをはじめとする主要SNSが使い放題(データ通信量をカウントしない)になる「データフリー機能」があることです。
料金は主要格安スマホ最安(音声通話SIM・3GBの場合)料金プランも提供しているので、自分の使用スタイルに合ったプランが選べます。

TwitterやInstagramなどのライン以外のSNSの利用はあまりしない場合は、LINEだけが使い放題になる「LINEデータフリー」というオプションがおススメ♪
月額600円からスタートできます。

月額500円のプラン「LINEフリープラン」でもカウントフリー適用。
このプランを利用すれば、LINEアプリで消費される音声通話、トーク、画像と動画の送受信、タイムラインなどの通信量がすべて使い放題なんです。

また、LINEモバイルのデータフリーを使うと、Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICなどもカウントフリーの対象になるので、SNSもよく使うという人にはぴったりなプラン。

さらに、LINE MUSICやSNSをメインで利用する場合は、「SNSデータフリー」や「SNS音楽データフリー」のオプションをつけると、対象サービスのデータ通信量を気にせずに楽しむことができます。

LINE通話をよく使う、ビジネスと個人的なものは分けて使いたいという人はスマートフォンを2台持ちして、LINEモバイルで契約するのもお財布に優しい選択です。

ちなみに音声通話SIM月額基本料3GB1480円でLINEデータ消費量はゼロ(0円)です。

Wi-Fiを利用する

LINEモバイル以外のキャリアで、データ通信量を気にせずにLINEを使いたいときは、Wi-Fiを利用するといいでしょう。

Wi-FiスポットやモバイルWi-Fiを持っていたら、外出先でもWi-Fiで通信が可能です。
外出先でも、Wi-FiスポットやモバイルWi-Fiがあればデータ通信量を一切消費すること はありません。

↓業界最安値、工事不要でとっても便利です(*^-^*)

ライン電話の通信料はお互いどれくらい?データ量を気にせず通話する方法とは?まとめ

格安SIMのLINEモバイルを利用すれば「フリープラン」での音声通話はもちろん、ビデオ通話も完全無料で利用できるのは魅力的です♪

あまり機器に詳しくない人やお年寄りなどはライン通話が無料=データを消費している現実を知らいない人が多く毎日のように LINE 通話で長電話やビデオ電話を行った結果、毎月の契約データ通信容量を超過してしまい支払いが多くなってしまうということが多いようです。

余計な出費なく、データ消費を気にせず通話するには、自分にあったプランの見直しを定期的にするのも良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする