不織布マスクの洗い方!ファンデーション落としの洗剤は?

不織布マスクの洗い方!ファンデーション落とし洗剤を紹介します。
メイクの上から不織布マスクを一日付けていたらファンデーションがついてしまうのはどうしようもありません。
しかしマスク不足ともなれば、マスクを再利用して使わざるを得ない状況になってきます。
でもできれば、ファンデーションを落とした状態で再利用したいもの・・・

実は私も現在不織布マスクも再利用を致し方なくしているわけですが、「まさか!ファンデーションのついた不織布マスクが綺麗になって付け心地も全然悪くなっていないなんて!」と初めはちょっと感動しました。

不織布マスク ファンデーション落としの洗剤は?

不織布マスクのファンデーション落としの洗剤でおススメなのは”中性洗剤”
エマールとかアクロンとかおしゃれ着洗い(ドライマークの衣類が洗える)用の洗剤です。

この中性洗剤は頑固汚れや強い洗浄力が決してあるとは言えません。
しかし、生地が伸びたり縮んだりしやすいもの、色落ちや毛玉の発生が心配なものには大きな力を発揮します。
そして、肌や素材に優しく安心して使えるのがGOOD★
まさに不織布マスク洗いにはピッタリの洗剤なのです。

一般的な洗濯用洗剤にはアルカリ性洗剤が使われることがほとんどですが、アルカリ性洗剤は汚れを落とす面においては中性洗剤に勝っているものの、素材を傷めることがあるのでデリケートな生地の洗濯には向いていません。

不織布マスクについたファンデーションをきれいに落とすことだけを考えるとアルカリ性洗剤が良いとおもわれがちですが、【ファンデーション汚れ+マスクが傷みにくい+肌ざわりが悪くならない】ことを考えると、中性洗剤が良いでしょう。

不織布マスクを洗うということは再利用したいからですよね?
ファンデーションを綺麗に落とすことだけを考えると不織布を傷め生地もヨレヨレになってしまい肌触りが悪くなってしまいます。
それが肌にストレスを与え、再利用する事さえ嫌になることも考えられます。

薄いファンデーション汚れは中性洗剤で十分に落ちますよ!(私は落とせています(^^♪)

不織布マスク ファンデーションを落とす洗い方!

①洗面器にぬるま湯を入れる

②中性洗剤をほんの少量入れる

③②の中にマスクを入れ優しく押し洗いをする
※軽い汚れならここで落ちます!

④落ちない汚れは優しくこする

⑤水道水を流しながらしっかり丁寧にすすぎをくりかえす

⑥タオルで挟み、形を整えながらしっかり水切りする

⑦室内の風通しの良い場所に干して乾かす
※室内でもすぐに乾きます!
※外干しは花粉やpmが気になるし、乾燥しすぎて不織布がちょっと硬くなるように感じます!

仕上がったマスクは本当に新品のままで、私も初めて使った時は感激しました☆
しっかりすすいでもほのかに洗剤の香りがして、それはそれでアロマ効果のよう。
形が崩れることもなく、ゴムが伸びることもなく不織布マスクのファンデーション汚れを落とすことができます。

不織布マスクの洗い方!ファンデーション落とし洗剤は?まとめ

不織布マスクについたファンデーションを落とす洗剤は”中性洗剤”がおススメという理由がおわかりいただけたでしょうか。
しかし、これはあくまでも応急処置。
不織布マスクは本来再利用を推奨していません。
不織布マスクを洗った場合、一番の効果である『99%カットフィルター』というウィルスの飛沫や花粉の侵入を防ぐ効果が著しく低下するそうです。
早くマスク不足が解消されますように・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする