247で始まる電話番号要注意!アセンション島からの国際迷惑電話とは?

あなたのスマホに”247”で始まる電話番号の着信が入っていませんか?要注意です!
その番号はアセンション島からの国際迷惑電話ですよ!!

247で始まる電話番号に要注意!

近頃【+247】から始まる珍しい電話番号から、スマホに着信履歴が残されているという人が増えています。に

このような↓電話番号あなたの着信履歴に残されていませんか?

+24780105171
+247842000
+247842019
+247842000136
+24784200085
+247856000
+24785600085
+247856000160
+247856019182
+247887010
+247887010191
+2478870170

この+247から始まる電話番号は、アセンション島の電話番号です!

この番号で着信やワン切りがあったとしても、にコールバック厳禁です。
アセンション島に知り合いが住んでいるという場合を除いて、ほとんどの人はアセンション島から国際電話がかかってくる心当たりはないはずです。

+247からかかってくるほとんどの着信は、”ワン切り”なので、電話を受ける間もなく切れてしまうようです。
間違い電話やいたずら電話ではなく、極めて不審な国際電話の可能性が高いので、心当たりがない場合は、かけ直しはせずに放るっておくようにしましょう。

ちなみにですが、国際電話には、国ごとに決められている国番号があり、【日本の場合は81】です。

アセンション島ってどこの国でどんな島?

アセンション島は南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島です。
イギリスの海外領土セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャを構成している島で総面積は91㎢、人口は約1000人程度の小さな島で”英国領の孤島。”と呼ばれています

島にある組織は、通信に関与している組織が多く、国際電話サービスシステムの保守を行っていたり、ヨーロッパ宇宙機関のアリアン・ロケットの地球局の運用も行っています。

アセンション島からの国際迷惑電話とは?

アセンション島の国番号を示す”247”が含まれている電話番号は、ほとんどが1~2回ほどコールしてすぐ切れる「ワン切り」が特徴です。

しかし、実際にアセンション島から電話をかけているわけではなく、インターネット回線を使うIP電話で自動的に大勢の人に発信するシステムを使っているということも考えられることもあり、被害額は小さいと言いつつも犯罪組織側からすれば、「自動プログラムを走らせているだけでお金が稼げる仕組みになっている」ので、小さな稼ぎも積もれば山となる「国際ちりつも詐欺」とも言われています。

この国際迷惑電話は、日本の電話あてに無差別にかけている様子であり、本当の目的は、まだわかっていません。
ただ、日本宛に大量にかかっていることから無差別に着信履歴を残していると思われます。

似たようなことが過去にもあり、2017年にはパプアニューギニア、2018年にはトンガ、2019年にはモーリタニアから、大量に国際電話がかかってきたことがあります。
そこから今回のアセンション島からの電話も、同じ事象なのでは?と考えられています。

アセンション島から着信があった場合の心構え

アセンション島からの電話は”国際ワン切り詐欺”の疑いが高いので注意しましょう。
国際ワン切り詐欺への対策としては、
・知らない番号(+247)からの着信は、すぐに電話にでない!
・心当たりがなければ絶対にかけ直さない!
知らない番号だと気になる気持ちもわかりますが、そのまま放置するのが賢明です。

アセンション島から電話に出たり折り返すとどうなる?

当たり前のことですが、アセンション島は海外ですので、国際電話料金を請求されてしまいます。
支払った通話料金の一部は、日本の電話会社を通じて、アセンション島の電話会社に支払われるという仕組みになっています。
つまり、アセンション島の電話会社は、日本から国際電話がかかってくるほど儲かる仕組みになっているのです。

このことから、電話会社からキックバックを受け取る目的で、海外に国際電話を掛けさせるという手口は古くからあるということなので、アセンション島からの電話も、類似の手口の可能性が高いです!

折り返しかけてしまい、すぐに電話を切ったとしても、一度コールバックしてしまうと、「この番号はコールバックしてくる番号だ!!」と記録されて、それ以降も”ワン切り”がかかってきたり、別の詐欺に巻き込まれる可能性もでてくるので、折り返しかけることは決してしてはいけません。

ネット上では「電話をかけなおすと個人情報が流出する」と注意する声もありますが、専門家の方の話によると、「電話だけでは情報の流出は少ないけれど、相手に『かけ直してくれる人だ』と狙われ、何度も電話がかかってくる場合がある」と言っています。

詐欺業者が儲かる仕組み

”ワン切り詐欺”の犯人は30秒で数百円という高額な通話料金をユーザーに負担させるように仕向けています。
電話をかけ直した時に長い沈黙が続くのは、通話料金をできるだけ引き上げようとしているのです。
このようなことが起こるのは、日本の詐欺グループが現地の電話会社に電話番号を渡して、ワン切り詐欺が行われると言われています。
国際電話をかけた場合は発信国と受信国に電話料金が支払われる形となるため、その料金の一部がマージンとして犯人側へ支払われる仕組みになっていると言われています。

スマホからアセンション島への国際電話料金は?

スマホからの国際電話は、申し込み不要ですぐにかけることができる場合がほとんどです。
ただし、国内通話とはまったくの別料金で、通話料金もはるかに高額になります。
スマホによっては、着信履歴の電話番号をタップするだけで電話がかかってしまう機種もあるの確認のためにと安易にタップを押すのは危険です。

国際電話は各社30秒ごとに料金がかかります。
1秒でもつながると30秒分の料金がかかってしまうのです。
料金は毎月の通話料と合算されて請求されるので、軽い気持ちでかけ直しをしてしまう後から高額な通話料金を請求されることになるので注意しましょう。
アセンション島への通話料金は、契約している携帯電話会社によって異なります。

各キャリアのスマートフォンからアセンション島に国際電話を掛けたときの料金

ドコモスマホからアセンション島(247)への料金
・平日(昼間)8:00-19:00 180円/30秒
・平日(夜間・深夜・早朝)19:00-8:00 及び 土・日・祝(終日)120円/30秒

auスマホからアセンション島(247)への料金
・85円/30秒

ソフトバンクスマホからアセンション島(247)への料金
・199円/30秒

ワイモバイルのスマホからアセンション島(247)への料金
・199円/30秒

U・Qmobileのスマホからアセンション島(247)への料金
・85円/30秒

楽天モバイルのスマホからアセンション島(247)への料金
・平日(昼間)8:00-19:00 180円/30秒
・平日(夜間・深夜・早朝)19:00-8:00 及び 土・日・祝(終日)180円/30秒

mineo aプランのスマホからアセンション島(247)への料金
・85円/30秒

mineo dプランのスマホからアセンション島(247)への料金
・平日(昼間)8:00-19:00 180円/30秒
・平日(夜間・深夜・早朝)19:00-8:00 及び 土・日・祝(終日)180円/30秒

mineo sプランのスマホからアセンション島(247)への料金
・199円/30秒

大手3キャリアが提供している迷惑電話の拒否サービスは国際電話に対応していないので、着信履歴に残る電話番号に心当たりが無い場合、不用意な折り返しはしないという気持ちが大切です!

247で始まる電話番号要注意!アセンション島からの国際迷惑電話とは?まとめ

電話による詐欺被害を未然に防ぐためには、【知らない番号や発信地からの電話には出ない】【着信が残っていてもかけなおさない】だけ!
不要に恐れることはなにもありません。
どうしても気になるのであれば、周囲の身近な人や警察に相談するのもよいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする