ヒートテックの寿命は何年で臭いと関係ある?復活させる洗濯方法!

ヒートテックの寿命は何年くらいなのでしょうか。
臭いが寿命のお知らせサイン?
復活させる洗濯方法があったら知りたくありませんか。
そんなヒートテックの素朴な悩みを解決します!

ヒートテックの寿命は何年?

ヒートテックの寿命は、メーカーにより多少の違いがありますが、メーカーによっては製造年月が記載されていてその記載されている年月から3年というものがあります。

しかし、人によって着用する頻度の違いがあり、期間の長さよりも生地の傷みを考えたほうがよさそうです。
ほとんどのヒートテックは生地が伸び始めたら寿命としてよさそうです。
その理由は、ヒートテックは体から出る水分を吸着させて熱に変換するので、普通の下着と比べ、ものすごくきめが細かいのです。
ヒートテックは触った感じが普通の下着よりも細かな肌触りをしているでしょ?

しかし、着用しているうちに、だんだんと生地が伸びてくると肌触りが悪くなり汗を吸収する能力が薄れ、汗がきめ細かな目を通過してしまい熱が逃げてしまうのです。
こうなるとヒートテックとしての機能がなくなってしまうので寿命を迎えてきたと言える状況になるのです。

しかし、「洗濯方法によって縮ませることができれば寿命が復活するのでは?」と考える方もいるかと思いますが、残念ながらできません・・・
その理由ですがヒートテックに使用されている糸にあります。
ヒートテックに使われている糸は乾燥機を掛けると確かに縮みます。
しかし、縮むと同時に繊維が熱で溶けて変異してしまい、ヒートテックとしての能力が著しく低下し、熱を閉じ込める力が一切失われてしまうのです。
これは、熱で糸が変形してしまったことで目が粗くなり水分を閉じ込める力が失われた点と、生地が傷んだことが原因です。
その為、当初のヒートテックは熱に弱いため、合成繊維の中に熱に強い合成物質を入れたのですがこちらも残念ながら、静電気を帯びてしまい、合成された糸がほつれやすくなるというデメリットも生みだしてしまいました。

ヒートテックの買い替えのタイミングは?

ヒートテックは水にも弱く熱にも弱いため、それを克服しようと何回も品種改良を売り返してできたインナーです。
買い替えのタイミングとしては、生地が伸びてきて寒いと感じたら買い替えのタイミングが来たということになります。
他には、臭いが発生しだしたらすでにヒートテックの役目を終えたということが分かるものもありますので臭いが発生したら交換という考え方もできます。

ヒートテックの寿命はニオイで分かる?

ヒートテックの臭いの原因であるとされている汗!
しかし実は汗は臭いの原因ではないのです。
実は汗自体にニオイはなくて、汗の他に人間の体から出る油が臭いの原因になりヒートテックが臭う原因になります。
ですので、臭くなったからと言って寿命が来たという訳ではないのです。

しかし、臭いが発生していて臭いということには変わりがないのでこの場合はヒートテックに付着している臭いを取ってしまいましょう!

まず、臭いの原因はたいていが皮脂汚れなどの人間の体から出る油です。
他にも飲食した際に付着した汚れの他、焼き肉など飛散しやすい油などが臭いと共に引っ付くこともヒートテックが臭う原因になります。

ニオイを消す洗濯方法は?

ヒートテックの臭いを取る方法としては、酵素を配合している漂白剤を使用することが安全に臭いを取ることができる方法です。
ただし、注意点があります!
ヒートテックは長時間水に濡れるとだんだんと劣化をするので長時間つけ置きをして臭いを取ることは辞めておいた方が良いでしょう。
大体1時間くらいの目安でつけ置きし洗濯機に入れて洗濯をするとよいでしょう。

乾燥方法については陰干しが望ましいのですが、酵素系の漂白剤を使用した場合、日光に反応して臭いを除去するためある程度日光に当てないと場合によっては匂いが消えないこともあります。
また、ヒートテック自体は実は漂白剤を使用して洗うことを推奨していません。
その理由は色落ちをしてしまう可能性が高いため、漂白剤の使用は禁止されているのです。

そのため、この漂白剤を使用する方法はどうしても臭いが取れない場合の緊急事態用の方法としてとどめておき、普段の生活で出るちょっとした臭いが付着した場合は、酵素を含む洗剤で洗う位にとどめておくことが理想的なヒートテックの臭いの消し方です。

また、ヒートテックを着ることはできる状態であるのにも関わらず臭いが取れないという場合、香水を振るという方法で応急処置をすることも可能なので、洗うことができない環境下に置かれているのであれば香水でごまかすということもできます。

ヒートテックの寿命を復活させたり延ばしたりする方法は?

ヒートテックの寿命を延ばす方法は、水に濡らさないことと乾燥機など高温になる場所に入れないことです。
その上で洗濯をする際洗濯ネットなどを使用して形が崩れない様にすることが重要です。
ヒートテックは形が崩れやすく、水で洗われることに対して向いていない製品です。
しかし、汚れや臭いなどが付着するのは当たり前のことなので洗わないことには使用できなくなくなります。

最近では抗菌であまり頻繁に洗う必要性が無いヒートテックが誕生していますが、それでも臭いや汚れは付着してしまいますよね。
どうしても洗う場合、洗濯ネットに入れて形が崩れないようにしたうえで、干す際には陰干しをして干すようにすることが寿命を延ばすポイントになります。

ヒートテックを復活させる方法ですが、残念ながら、ヒートテックは合成繊維でできており、熱にも弱く、水にも弱いという特性です。
熱に弱いと言っても高温に弱いという意味ですので人肌の温度程度であれば劣化はしないです。
しかし乾燥機のような高温になるものはダメです。
しかし風で送風して乾かす方法には向いていて乾燥機を持っている方で送風のみで乾燥させることができるのであればヒートテックのみを送風で乾燥させるという手法を取ってもよいですし、扇風機の風を当てて乾かすという手法を取ってもよいでしょう。

復活させたいということは、多くの人が考えたことがあるらしく、方法については無理であるという結果が出ています。
伸びた繊維を縮めることができても熱で痛んでしまっていることが多く、かといって熱を加える方法以外で縮めることができる方法というのが簡単にはできない方法であるため、復活させることはできないということです。
その為、復活させるには一度繊維をほどいてからもう一度編み直すということを言う方までいましたが、この方法も現実的ではなく、まず、ヒートテックを編み込む機器を購入することなんて普通はできないので、ヒートテックの寿命を延ばす方法はあるが、復活させる方法は無いという結論です。

ヒートテックの寿命は何年で臭いと関係ある?復活させる洗濯方法!まとめ

ヒートテックの寿命を延ばしたい!復活させたい!と思う人は多いのですが、現実的に見て無理そうです(>_<)
ヒートテックは、熱を逃がさないという特性を活かし、最近では”冬はヒートテック”と言われるまでになりました。
お手頃価格で簡単に手に入れられるというのも嬉しいですが、やはり少しでも長く着続けれるように普段のお手入れは丁寧にしたいものですね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする