SixTONES(ストーンズ) ジェシーが八王子リフォーム新弟子!ヒロミとの関係は?

SixTONES(ストーンズ) ジェシーくんが八王子リフォームの新弟子になりましたね!
ヒロミさんとの関係はどうなのでしょうか?
タッキーロスに陥っていたヒロミさんの心をジェシーくんは埋めることができるかな(^^♪

SixTONES(ストーンズ) ジェシーが八王子リフォーム新弟子!

SixTONES(ストーンズ)では下から2番目に若いジェシーくん。
ジェシーくんは、グループの盛り上げ役で明るい男の子です!
前任者のタッキーとは反対の性格に見えますが、八王子リフォームを明るく盛り上げていくにはピッタリの人選です。
ジェシーくんを選んだ人こそタッキーなんですけどね。

八王子リフォームに初登場したジェシーくんの一言目は、「滝沢くんに、現場に行けって言われてきたんですけど、ジェシーです!」
リフォームのお仕事なのに作業着ではなく普段着に近い格好で、工具片手に現れたことから「ヒットマンじゃん」とヒロミに突っ込まれるほど。
かなり衝撃的な番組デビューを飾りました。

コンサートでも天然キャラのジェシーくん。
有吉ゼミでもゆるゆるの天然ぶりを発揮し、ヒロミさんは終始ツッコミを入れ、スタジオの有吉さんは「この子面白いね~」と苦笑いで見ていたのが印象的でした。

SixTONES(ストーンズ) ジェシー、有吉ゼミには履歴書持参!?

ジェシーくんは22歳、身長184㎝、がっちり体型の大型アイドル(心も体も♪)です。
ハーフなので、見た目は厳つく男らしく、クールに見えるのですが、一言喋ると、天然すぎるほど天然なボケキャラ。
タッキー推薦のジェシーくんではあるものの多少の不安があったのかタッキーはジェシーくんに履歴書を持参させていました。
抜かりなきタッキー!「さすが!」ですね。

SixTONES(ストーンズ) ジェシー、初有吉ゼミ収録にはタッキーが同行!?

天然ボケすぎるジェシーくんを心配してなのでしょうか?
なんとその収録の日には社長タッキー自らも同行!
もちろんすでに裏方と徹しているタッキーはカメラには映らなかったものの、お部屋の入り口でジェシーくんを見守っていました。

ヒロミさんとタッキーの声のやり取りがコチラ↓
ヒロミ :「滝沢こいつ大丈夫なの?」
タッキー:「大丈夫です」
ヒロミ :「こいつ売れるの?」
タッキー:「売れます」と太鼓判!!

このタッキーの言葉でヒロミさんの心を動かしたのか、新弟子採用の決めてとなり、ジェシーくんは見事にヒロミさんの新弟子の座をつかむことができました。

タッキーからジェシーへ引き継がれたもの

「有吉ゼミ」の八王子リフォームに登場したジェシーくんは、タッキーから引き継いだ【インパクトドライバー】を持参していました。
ジェシーくんは、このインパクトドライバーに「滝沢くん」と命名し、大切に使用しているようです。
とは言え、まだまだジェシーくんは不慣れ。
タッキーも最初は苦戦していたので、持ち前の真面目さで、どんどん扱いが上手くなっていくのが楽しみです。
ヒロミさんの見事な大工技術と共に、ジェシーくんのインパクトドライバーの扱いの上達も見守っていきたいものです。
タッキーの認めた子だから、どんどんうまくなっていくはず!?

SixTONES(ストーンズ) ジェシー、ヒロミとの関係は?

大工仕事に並々ならぬこだわりを持つヒロミさん。
ジェシーくんが初登場にも関わらず、決してニコニコウエルカムという出迎えではなく、「簡単に弟子にはなれない!」「滝沢さえ見習いからだった!」と、ハッキリと宣言。
大工の道は甘くない!ということをジェシーくんに諭します。

そんなハッキリしたヒロミさんにも、ジェシーくんは「僕もそんな感じでお願いします」と、ゆるゆるな返し。
マイペースというか飾り気がないというか・・・ジェシーくんはジェシーくんのまま!
そこにヒロミさんが「お前が決めるんじゃない!」と展開するなど、最初から、ボケとツッコミのやり取りは完璧!
ヒロミさんにとっては、弟子というよりも”子供”とのやり取りをしている感じなのかな?
今後も楽しいやりとりを見せてくれそうです(*^-^*)

初めは、ジェシーくんの今時の若者風の明るいキャラに少々困惑気味だったヒロミさん。
「今までのジャニーズの中で俺に対して一番軽い」と苦笑いしていましたが、慣れない作業もまじめに取り組むジェシーさんの姿に、最後は「八王子リフォーム」の帽子と作業着をプレゼントし弟子として認めた形になりました!

ヒロミがSixTONES(ストーンズ) ジェシーを評価!

SixTONES(ストーンズ) ジェシーくん、有吉ゼミの”八王子リフォーム”初仕事は、女子サッカーチームのクラブハウスを作り替えるお仕事!

そこでヒロミさんから、タッキーに代わる新弟子として登場したジェシーくんへの最初の指令は「アロマのインテリアを作りなさい」という課題でした。
その課題の理由は、靴が多いスタンバイエリアのニオイをアロマで消すため。

ジェシーくんはアロマウッドをいちからデザインすることに。

板を削りガスバーナーで好みの色になるまで焼き色をつけてヤスリで擦り、整えていく。
あまりの集中で作業を始めてから4時間半も経ってしまい、辺りはすっかり真っ暗に。
それまでの天然ぶりから一転、その真剣さにスタッフが驚くと、ジェシーくんは「棟梁(ヒロミ)の想像をはるかに超えたい!」と語りました。

最後は400℃に熱した電熱ペンで背景部分に桜を描いて6時間かけられた超大作が完成。
ヒロミは「随分和な感じですな」とナチュラルモダンの部屋では少し浮いてしまう事を突っ込みながらも「いいんじゃない?」と高評価。
「いいんじゃない?」って言葉。ヒロミさんにとってはかなりの誉め言葉ですよ~

ヒロミ、滝沢ロスに陥っていた!?

タッキーが表舞台から身をひき、”八王子リフォーム”辞めてからヒロミさんは滝沢ロスになっていたようです。
「5カ月たってやっと表に出る気持ちになった」というものの、まだまだ滝沢ロスを引きずっている様子のヒロミさん。
そこに「滝沢君に現場に行け!と言われてきましたジェシーです!」とジェシーくんが登場。
さらに、タッキーの指示で持ってきたという履歴書をヒロミに提出しながら「二番目の弟子になりたいです!!」と弟子入り志願。

「弟子なんてそんなに簡単になれません! 滝沢でも見習いで始めたからね」とヒロミから冷たく返されても一切気にすることなく「僕もそんな形で!」と軽く答えるジェシーくんに、「お前が決めるんじゃねぇんだよ! コノヤロー」と、ヒロミの突っ込み。
初対面でありながら、このやり取りは良い雰囲気?ともとれたのですが!?

でも、その嬉しさ?(明るさ?)はジェシーくんにのものなのか?
なんと!ジェシーくんの初ロケを見守りに来ていたタッキーをヒロミさんが発見!
一変、ヒロミさんはニコニコ顔。
「なんであそこに、滝沢がいるんだよ!」と照れ隠しのように、なぜかジェシーくんをヘッドロックしたのが印象的でした。

スタッフから「ジェシーと仲良くなれそう?」と聞かれたヒロミさんが「歳が離れているからな~」と言葉に詰まっていると、ジェシーくんは「息子みたいな感じ?」とかぶせて質問。
ヒロミさんは「息子の方がお前より俺に対してちゃんとしている」と明かし、これにはジェシーくんも「すみません…」と苦笑い・・・が可愛かったです。

その後、放送終了後「ジェシー」がツイッターの世界トレンド入り。
「ジェシーの可愛らしさが伝わる放送に感動しました」
「ウケる~ヒロミ&ジェシーの八王子リホーム」
「ジェシーの反応がピュア過ぎる」などのコメントで盛り上がっていましたよ♪

SixTONES(ストーンズ) の中でのジェシーの役割は?

パッと見はクールでがっちりの男らしさがあるジェシーくんなのですが、見た目とは裏腹でグループの中では明るい盛り上げ役!
MCではいつも観客を笑わせてくれます。
ボケ、ギャグ、ツッコミなんでもこなせる万能キャラなんですって。

また、SixTONES(ストーンズ) の中ではジェシーくんは高い歌唱力に定評があるメンバー。
京本大我さんと共に、SixTONES(ストーンズ)のボーカルラインを支えます。
意外にもハイトーンボイスや高く伸びる声やラップが持ち味。

SixTONES(ストーンズ)は、第二のKAT-TUNと言われるほど尖った路線が強いグループと言われています。
性格はともかく、その中で、ジェシーくんの男らしい佇まいは欠かせません。

でも実際は、KAT-TUNのようにクールキャラにはなり切れず、SixTONES(ストーンズ)担当からは「ふざけないと生きていけない」「喋ってないと間が持たない」と言われるほどユニークなグループです!

いまや、デビュー組に負けず劣らず人気のSixTONES(ストーンズ)は、モンストのCMに抜擢されるなど知名度も人気も急上昇中。

メジャーデビューが前から、メンバー単独の仕事も増え、テレビで見かけることも増えました。
これから、ますますメディアの露出が増えるグループなのは、間違いありません。

SixTONES(ストーンズ)が気になったあなたは、ぜひYouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」や、ジャニーズJr.のサイト「ILAND TV」をチェックしてみてね★

SixTONES【ダンス動画】JAPONICA STYLE (dance ver.)

SixTONES(ストーンズ) ジェシーが八王子市リフォーム新弟子!まとめ

八王子リフォームではタッキーは真面目な弟子でしたが、SixTONES(ストーンズ) ジェシーくんは若さもあり、毎回緊張感を持ちつつも、明るくかつ真面目(努力家でもあります!)にヒロミさんの弟子を務めていけることでしょう。
ジェシーくんの応援に、SixTONES(ストーンズ) メンバーも登場することがあるかもしれませんね。

コンサートでも、MCで笑いと明るさを提供してくれるジェシーくん。
有吉ゼミでも、大いにお茶の間を沸かせてくれること間違いなしでしょう(*^-^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする