杉田雷麟(らいる)が通う高校!親は芸能人?

杉田雷麟(らいる)くんの高校や両親が気になるところ♪
デビューは2017年とまだ日が浅いのに、俳優としての実力や綺麗な顔立ちから注目を集める期待の大型新人俳優さんです♪

杉田雷麟(らいる)が通う高校!

現在高校2年生という杉田雷麟(らいる)くん。
高校はどこに通っているのでしょうか?
俳優として名前が出始めた杉田雷麟(らいる)くんですが、通っている高校については情報なし!

地元は栃木県ということですが、最近は映画やドラマのお仕事が多いようなので、もしも栃木県に住んでいるとなると、学校に通えているのか?が心配です。

もしかして、芸能活動と両立しやすい都内の高校に通い始めた?ということも考えられますね。
更に”芸能活動第一”を最優先に考えているとすると、通信制の高校もあり得るかもしれません。
有名な高校でいうと「クラーク記念国際高等学校」
単位制の通信制高校で、学業と芸能活動と両立してきた芸能人はとても多いです。

北川景子さんや森泉さん、ジャニーズの錦戸亮さんや増田貴久さんも・・・

高校が特定されてしまうと日常生活に支障をきたすこともあるかもしれないので、今は存分に高校生活を楽しみつつ、仕事にも全力投球してほしいものですね♪

杉田雷麟(らいる)の親は芸能人?

杉田雷麟(らいる)くん、これだけ注目されているにも関わらず、個人情報がほとんど流出していないという徹底さ!

杉田雷麟(らいる)くんのご両親が一般人なのか?芸能人なのか?はわかりませんでした。

また、兄弟姉妹についても情報が出ていません。
これだけ、個人的情報が出ていないなんて・・・逆にと~ってもすごい家庭の子供さんなのではないか?と思わずにいられませんね。

この若さでベテラン俳優陣も認める演技力の高さ・・・ご両親が一般人とは思えない感が満載です。
ご両親のどちらかが俳優さんや女優さんであったり、または舞台俳優など・・・
芸能関係者なのでは???と思わなくはありませんが、一体真相はどうなのでしょうか。

杉田雷麟(らいる)は本名?出演CM発見

杉田雷麟(らいる)出演映画

2019年「長いお別れ」

認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の小説「長いお別れ」を映画化。
父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。
日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うことで、おのおのが自分自身を見つめなおしていく。
そんな中、家族の誰もが忘れていた思い出が、昇平の中で息づいていることがわかり……。
一家の次女・芙美役を蒼井優、長女・麻里役を竹内結子、母・曜子役を松原智恵子が務め、認知症を患う父・昇平を山崎努が演じた。

杉田雷麟(らいる)くんは、長女麻里(竹内結子)の息子役で、オーディションで抜擢されました!

2018年「半世界」 

稲垣吾郎が主演を務めた人間ドラマ。
稲垣が主人公となる炭焼き職人の紘を演じるほか、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら実力派キャストが共演する。
山中の炭焼き窯で備長炭の職人として生計を立てている紘の前に元自衛官の瑛介が現れた。
突然故郷に帰ってきた瑛介から紘は「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と驚かれるが、紘自身は深い考えもなく単に父親の仕事を継ぎ、ただやり過ごしてきたに過ぎなかった。
同級生の光彦には妻・初乃に任せきりの息子への無関心を指摘され、仕事のみならず、反抗期である息子の明にすら無関心だった自分に気づかされる。
やがて、瑛介が抱える過去を知った紘は、仕事、そして家族と真剣に向き合う決意をする。

杉田雷麟(らいる)くんは、主人公紘(稲垣吾郎)の息子役を務めました!

杉田雷麟の出演ドラマ

2018年「Aではない君と」

青葉翼(杉田雷麟)は、吉永圭一(佐藤浩市)の息子で、前妻・青葉純子(戸田菜穂)と一緒に暮らしている。
翼は同級生を殺した疑いで逮捕。
弁護士との接見でも沈黙し続ける翼の状況はますます悪い方へと進む。
翼に何があったのか、翼は本当に人を殺したのか。

杉田雷麟(らいる)くんは、オーディションを勝ち抜き、佐藤浩市さん演じる主人公吉永圭一の息子(青葉翼)役を務めました!
主人公の息子役とは言え、中心人物となる役どころ。

杉杉田雷麟(らいる)が通う高校!親は芸能人?まとめ

杉田雷麟(らいる)くんの通う高校や両親について調べてみましたが情報状態。
謎が多いだけに色々知りたくなってしまう・・・
謎だらけの大型新人に注目です★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする