(スノーマン)ラウールがセンターで始動!ダンス経歴や評判は?

スノーマンはラウールくんががセンターで活動が本格的に始まりました!
CDデビュー前でありながら、センターのラウールくんのダンスや歌、表情のセクシーさが「10代じゃない!!」と話題になっていますので。
ラウールくんのダンス経歴や評判も気になりますね(*^-^*)

(スノーマン)ラウールがセンターで始動!

いかにもハーフという端正な顔立ちで、スノーマンのセンターにいることが多い男の子。
これこそが、ラウールくん!

お父さんがベネズエラ人、お母さんが日本人のハーフです。

スノーマンメンバーは9人中8人が20代(ほぼ25歳以上)。
CDデビューするグループとしては失礼ですが”若い”とは言えません。
そこに10代のラウールくんを入れるのはどうなのかな?ということがあったと思います。
ラウールくんにとっても同世代がいないグループで不安があったのではないでしょうか?

その高齢グループの中に10代の男の子がポ~ンと投げ込まれたわけです。
しかもセンターポジション。
本人も、周りのメンバーも「えっ!?」って感じであったと思います。
6人体制のスノーマンファンからもちょっと不満はあったようですし。

でも、ラウールくんがセンターポジションならばスノーマンは大丈夫!
理由は【滝沢秀明さんに見いだされた逸材だから!】

滝沢秀明さんが目を付けてグループのセンターポジションとして活動している人がいます。
それは、Hey!Sey!Jumpの山田涼介さん!
当時は、山田さんのセンターはジャニーさんは???と思っていたようなのですが、滝沢秀明さんが掛け合ったという話があるくらいです。

滝沢秀明さんの影響力や人を見る目はかなり高いようです。
そんな滝沢秀明さんに太鼓判を押されてスノーマンに入ったのですから、ラウールくんには臆することなく実力を発揮してもらいたいものです♪

スノーマン加入で三者面談!?

スノーマンに加入する際、ラウールくんはジャニーさんと滝沢秀明さんに呼ばれて、スノーマン加入の打診をされたといいます。
ラウールくんがジャニーさんと滝沢さん二人とちゃんと話すのは、この時が初めてだったとか!?

急なスノーマン加入の話にラウールくんは混乱したそうです。

何といっても、自分が加入しようとするグループはジュニア歴10年以上の先輩ばかりのグループですし、自分は入所して3年の中学生。

それでも、なんとか状況を理解して「自分がスノーマンに似合うなら挑戦してみたい」
と答えるラウールくんに、ジャニーさんは「挑戦じゃないよ。戦う1人になるんだよ」
と言ったとか!

全員が20代半ばのスノーマンというグループにはもう猶予がない!ということだったようです。
この内容は超極秘事項だったようで、「自分がスノーマンに似合うかどうか」「自分にその価値があるのか」「同年代の中にいた方がいいんじゃないか」とラウールくんは一人悩んだそうです。

それでも結果、ジャニーさん滝沢さんとの面談を重ねるうちに、自分の可能性を信じてくれたふたりの言葉が胸に刺さり「やる!」という決断にたどり着いたのでした。

その後のインタビュー(2019年)でラウールくんは「決意の強さは相当だった。
こうして思い出すと、その時の感情がもう破壊的過ぎて(笑)。
こんなの味わったことあるの、俺だけじゃないかってくらい(笑)
全て “やるしかない” で収めてきたけど、本当は収めきれてなかったと思う。」
と語っていました。

ここまでに、ラウールくんは高校進学、滝沢歌舞伎出演、TGCのランウェイを歩く(1人仕事)など、激変の環境の中で怒涛のスケジュールをこなしています。
ただ「すごいな~」という一言では納めきれないラウールくんの決意の強さが感じられ、10代の男のことは思えないたくましさを感じました。

でも、環境の激変に情緒不安定になり、滝沢歌舞伎の公演中は1日に何度も泣いていた・・・ということも事実だそうです。

(スノーマン)ラウールのダンス経歴や評判は?

ラウールくんがジャニーズ事務所に入ったのは2015年5月。
まだ小学6年生でした。
もちろん、初めは、”ジャニーズJr.”からの始動でしたが、それ以前からダンスが大好きで、大きなダンスの大会で優勝するほどの腕の持ち主でした。
小学校1年生の頃からHIPHOPを習っていたそうです。
ラウールくん「やるなら1番を目指す!」と決意しジャニーズに入所しました!

その腕前はジャニーズJr.内でも飛びぬけていたことは言うまでもありません。
「ダンスの上手い子がいる!」と、注目の存在になります。
ダンスのキレがあるのはもちろんのこと、ひとつひとつの動きが綺麗。
そして、口をすごく大きくあけて表情豊かに歌っているのが印象的。

そして2018年7月ジャニーズJr.で組まれる”少年忍者”のメンバーに選ばれ活動開始。

(スノーマン)ラウールの転機

2018年7月にジュニアから「少年忍者」のメンバーに選ばれたラウールくんは仲間の熱量に圧倒されて切磋琢磨する環境に感化されて意識が変わったといいます。
「いくら技術が高くても人目をひく人にはかなわない」
「アイドル性ってものに気づいた」
「頑張るのは当たり前…自分を磨いていかないとダメだ」
と、15歳のラウールくんは考えはじめ行動が変わったのではないかと思われます。
おそらくこの意識の変化が、滝沢秀明さんの目に留まったのでしょう。

少年忍者のメンバーに選ばれるのもジャニーズ内ではすごいことなのですが、ラウールくんは、半年後にスノーマンメンバーに選ばれることになります。
これは、ジャニーズアイランドの社長に就任した滝沢秀明さんの、ジャニーズJr.の育成・改革によるもの。
当時【6人体制であったスノーマンを3人増やして9人体制にする】というものでした。
その中の一人がラウールくん!
滝沢秀明さんも以前からラウールくんのダンススキルに注目していたのです。

(スノーマン)ラウールの性格

ちなみにラウールくんの性格は、元気な初々しい10代といった感じです。
TVのドッキリ番組のターゲットになった時も、年上メンバーに巻きつく姿がすっごく可愛かった!

もちろんパフォーマンスのスキルの高さも飛び抜けていますが、1番は心のあり方が10代とは思えないほどしっかりしている!

2019年スノーマンメンバーに決まって以降のインタビューに「泣いて乗り越えて自信がついた今だから言えるけど、この半年…俺じゃなきゃ無理だよって言いたい(笑)」
この言葉で、どれだけラウールくんが歯を食いしばって耐えてがんばってきたのか!がよくわかる気がします。

スノーマンメンバーの一員として、レベルの高いパフォーマンスが要求されて、それになんとか応えようと必死で頑張りました。
頑なに一人で戦おうとせずに、自分の弱さを素直に見せて、メンバーをはじめ、たくさんの人の支えで乗り越えた今!
周りの人が本気で支えたくなるくらい、ラウールくん自身も努力したのでしょう。
ラウールくんの凄さは、持っている以上の実力が発揮できる!仲間から愛される力!周りの人が支えたくなる魅力がある!

パフォーマンスが始まると変わるプロ意識の顔がすごく大人っぽくて「ドキッ」としちゃいます。

(スノーマン)ラウールがセンターで始動!ダンス経歴や評判は?まとめ

ラウールくんの才能はスノーマンに入ったからこそ開花したように思えてなりません。
ラウールくんがセンターで力を発揮することで、スノーマンの実力のあるお兄さんたちが
頑張れる!そしてスノーマンの実力が何十倍にもなって人気になりそうな予感♪
これから先、ラウールくんとスノーマンの成長と人気に目が離せません(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする